電気治療で疼痛の除去・緩和等の治療 定電流治療器AAP

定電流治療器AAP 開発者の挨拶

開発者 安藤 和明 ( (株)豊和 代表取締役社長)

もともと治療器を開発しましたきっかけは、皮膚にできた蒙色を取り除く方法として鋼球治療法をあみだしていたのですが、その治療法は非常に時間がかかりましたので治療時間短縮をするために電気技師に研究開発をさせ、 35年間あまり改良を加えながら定電流治療器AAPとして完成をさせました。


定電流治療器AAPの最大の特長は

難治性の疾患に高い効果があること、また即効性が高いと評価を得ています。
特に、患部の状態が音を介して把握できる点は非常にわかりやすいとの声を頂戴しています。さらに、持ち運びができる軽量コンパクトなトランク収納としていますので訪問治療も可能となります。ぜひ医療従事者等の皆様にはお試しを頂きたく存じます。

会社概要

名 称 豊和ES株式会社
所在地 661-0981
兵庫県尼崎市猪名寺2-21-32
電 話 06-6494-1110(大代表)
FAX 06-6494-1336
受付時間 AM8:30~PM5:00
E-mail r-nara@kk-howa.co.jp
加盟団体 日本理学療法器材工業会