電気治療で疼痛の除去・緩和等の治療 定電流治療器AAP

定電流治療器AAP 利用者の声

プロテニスコーチ

小浦 猛志さん

リハビリの効果があらわれなかったのが、突如、本機での施術により改善され、よみがえり、助かりました。


私は2007年12月24日の合宿中に左足アキレス腱を全断裂し、リハビリの効果はなく、アキレス腱の伸展、腱反射ともに悪く、足底や足甲も固まっておりました。安藤社長が考案された木箱の試験器でこの左足を施術してもらったところ、すぐに足底、足甲の固まりがほぐれ、歩行や軽いジョギング、階段の上り下りを快適に行うことができるようになりました。
2012年12月からモニター器を使用し始め現在も使用中です。プロテニスコーチとして年間250日強の遠征を事無くこなしています。コーチ寿命も延びました。

私は全国各地のキャンプでコーチ達の要望もあり選手の抱える疲労骨折や腰痛、肩痛、膝痛、テニスエルボー、その他の傷害後のリハビリの難痛、また動きの悪い部位に使用したところ痛みは解消され、動きは改善されました。予防にも最適です。40年に亘って私はコーチ職に携わっており、スポーツの現場で傷や障害、故障に悩む選手やコーチをたくさん目にしてきましたが、このように劇的な改善を見せた機器はこれまで経験したことはありません。

野球

硬式野球選手(甲子園出場投手)

以前から左肩後方に痛みがあり、三角筋後部繊維、上腕三頭筋間の滑走不全によりテイクバックからトップを形成できずにいました。今まで超音波治療、鍼治療などを行いましたがなかなか改善せず、困っていました。
今回「定電流治療器AAP」にて施術を頂くと患部がすぐに楽になりました。

硬式野球選手(甲子園出場野手)

左脛骨の疲労骨折があり、以前よりコンディションは最悪の状態で全く打てなくなっていました。鍼・超音波・低周波・インソールなど色々と試しましたが改善せず困っていました。「定電流治療器AAP」で初めて施術をしてもらったのですが「患部の腫脹」「圧痛」がずいぶん楽になりました。今は骨折部の痛みはすっかりなくなっています。

硬式野球選手(甲子園出場野手)

半年前から左大腿四頭筋の肉離れをおこし、慢性化してから筋滑走不全がありました。鍼治療・超音波エコーガイド等で筋膜リリースを試みましたが、同様の痛みを感じたままでした。「定電流治療器AAP」により筋間と筋膜を施術頂いた結果「痛み」と「張り」はかなりとれ、ダッシュの繰り返しにも耐えられるようになりました。

硬式野球選手(甲子園出場野手)

右肩に痛みがあり、最大外旋時は第二関節に痛みが走り、肩峰下滑液砲炎の疑いありと言われました。強く投げると激痛が走る状態で困っていました。胸部・肩甲骨の可動域低下による影響をストレッチ、エクササイズにより解消し、その後「定電流治療器AAP」により肩峰下滑液法に通電して頂くと痛みはなくなり投球が可能となりました。腰にも通電を頂いたところ「疲労感と張り」があったのがなくなりました。

硬式野球選手(甲子園出場野手)

スライディングをした際に左手小指をベースにつき脱臼骨折をしました。その後、手術をしたものの可動域制が残りました。「定電流治療器AAP」施術を受けた結果、可動範囲が広がり、力も入るようになりました。その後、可動域はほぼ正常にもどりました。

硬式野球選手(甲子園出場)

試合中に左太ももを痛め、ランニングだけでなく、歩いても痛みを感じ、肉離れを起こしていました。ハムストリングに施術してもらったところ、ランニングしても痛くない位に回復しました。ベスト8で敗退するまで毎試合後、施術してもらい、最後まで出場する事ができました。

硬式野球選手:投手(甲子園出場)

特に痛みは無かったのですが、肩に張りがあり投げた時に違和感があったので、地区予選からの疲労も蓄積していたこともあり、肩を中心に全身を施術してもらいました。肩の張りもとれ、体が軽くなったので毎試合後、施術をしてもらい、優勝するまで投げ抜く事ができました。

社会人野球選手(投手)

右肘内側側副靭帯断裂し、手術後のリハビリとして「定電流治療器AAP」にて施術を行って頂きました。 他の電気治療器も使っていましたが「定電流治療器AAP」の方がはるかに筋肉の緩む感覚が早く、痛みも楽になりました。お蔭で都市対抗予選・全日本クラブ選手権と投げ抜くことができました。

社会人野球選手(投手)

練習中にハードなランニングメニューにより右足ハムストリングを肉離れし、腫脹・皮下出血・圧痛がありましたが「定電流治療器AAP」施術により一回で痛みもなくなり、本来の練習が可能となりました。

社会人野球選手(野手)

右肩関節の亜脱臼を何度も繰り返し、投球もできずDHのみで試合に出場していました。「定電流治療器AAP」で施術を頂いたところ、痛み・可動域ともに軽快となりました。その後、全日本クラブ選手権地方大会にレフトとしてフル出場が可能となりました。

野球部監督

学生時代に腰椎分離症を患い、ギックリ腰を何度もおこしていました。 「定電流治療器AAP」で腰痛部位を施術頂いた結果、腰部全体の重苦しさが軽減し、腰痛は現在改善している状態です。又、練習中に右ハムストリングを軽度肉離れし、歩行時に痛みを感じましたが、圧痛部位をAAPにて施術頂いた結果、お蔭で痛みはなくなり、ジョギングも可能となりました。

野球部部長

ウエートトレーニングにて僧帽筋から頸部、頭にかけて痛みあり、僧帽筋部、後斜筋部にトリガーポイントを形成している状態でした。 二つのトリガーポイントに「定電流治療器AAP」にて施術を頂いた結果、痛みは軽減し、筋肉も緩み、今までの痛みはほとんどなくなりました。

テニス

男子プロテニスプレーヤー 20代

腰と膝に痛みがあり、膝の方が痛みが大きく、色々な治療やトレーニングをしましたが、なかなか改善されませんでした。膝を中心に施術してもらったところ、痛みは軽減され、今まで受けてきた治療との違いを実感しました。以後、日々のコンディショニングに取り入れています。

女子プロテニスプレーヤー 20代

「腰椎すべり症」に苦しみ、満足がいかない状態での試合が続いていました。
背中から腰、下股にかけて施術後、前屈ができなかったのが、手のひらがぺたっと着くまでになり、痛みや違和感も軽くなり驚きました。以後、日々のコンディショニングに取り入れています。

女子プロテニスプレーヤー 40代

腰をひねった時に痛みがあり、肩、背中、腰にかけて施術してもらいました。腰の痛みも軽減され、肩の可動域が広がり、体が軽くなりました。以後、海外遠征でも使用しています。フランスで肉離れを起こした時も二日で良くなり、ダブルス戦に出場できました。

その他

40代 女性

慢性的な肩こりで、息をするにも痛い状態でした。マッサージ、鍼、ブロック注射といろいろ試しましたが殆ど改善されませんでした。肩・背中・肩甲骨周りを施術してもらったところ、痛みが無くなり軽くなった事に感激しました。

体育教師 40代 男性

体育の授業で跳び箱運動の着地失敗で、脛骨上部に骨損傷と半月板損傷をし、整形外科で治療を受けました。AAPのお陰か、痛みの引きは驚くほど早く、患部に全く腫れが無い事に先生は驚かれていました。一週間後には殆ど痛みが無い状態まで回復しました。

50代 男性

ゴルフが趣味で両肘が痛く、特に左は腕全体が痛い状態でした。両腕全体と肘関節を施術してもらいました。施術後、状態が良くなり、練習で500球打つことができました。その後、ケアとして施術してもらい、良い状態が続いています。

60代 男性

脳梗塞の手術後、右半身に麻痺が残り、右腕・右肩のしびれや右股関節の痛み、右足の倦怠感と冷え、体のだるさで辛い状態が続いていました。施術後は、だるさが楽になり肩の動きが良くなり、足も軽くなって、3回目の施術後には、杖はついていますが、足の装具無しで歩ける様になりました。

60代 男性

パティシエをしているのですが、手首の骨折後、治ってからも長時間ナイフ等を持ったり、作業をしていると手首の違和感があり、手を握ると痛みを感じていました。初回で少し楽になり、2回目の施術後は、手首にあった違和感がなくなりました。